スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

課題発見

21日の土曜日はGSSのゲートレッスンのため菅平のツバクロゲレンデへ

今日は、八千穂高原スキー場に行ってきました。

 

菅平へは、20日(金)の21時ごろに出発して日立市内で22時まで買い物&ガススタで

時間をすごし、22時再出発で、到着したのが2時30ごろ。所要時間は4時間30分程。

 

今回は、試しに常磐自動車道の日立南太田ICから北関東自動車道の桜川筑西ICまでの

区間、高速道路を使ってみました。料金は1100円ほどで所要時間は30分。

下道をとおると、水戸市内が混む為にここまでゆうに1時間以上かかっているので

かなり時間短縮になりますね。

桜川筑西ICをおりてから桐生太田ICまでの区間は50号を使い、約80分ほど。

あとは、桐生太田ICから上信越道の佐久ICまで高速をつかい、そのあと18号

406号をつかって菅平パインピークスキー場ツバクロゲレンデに到着。

菅平まで高速を使えばもっと早く着いたのですが、久しぶりに18号沿いの

風景の思い出にひたりたくて、佐久から菅平までの区間は、あえて下道を通りました。

 

上田市に入ったときには、とにかく雪が降っていて、視界はかなり悪い状態。

1月に那須の雪道で滑ったことがあったので、菅平に向かう途中の坂に、

ちょっと不安を感じながら運転していったのですが、滑ることも無く無事にスキー場に

着くころができました。自分の中では、菅平と志賀高原の2つは道中スリップの可能性が

高いスキー場だと位置づけているので、まずは菅平はクリアー。あとは、志賀高原もOKなら

ヨコハマアイスガードに対する信頼感もあがりますね?。

 

ゲレンデについた時点の気温はマイナス8度。この気温は、日が出てからもかわることは

ありませんでした。湯たんぽのおかげでこの夜も快眠。

 

ゲレンデは、かなりボコボコできわめて悪い状態。なかなかターンに入るきっかけがつかめずに

うまく滑ることができわせんでした。ゲートのバーン状態も最悪で、久しぶりにGSのゲートに

入った自分には、かなり厳しく、急斜面は、情けないくらいに滑れない状態になってしまいましたね?。

 

ゲートレッスンのコーチは、アメリカナショナルチームのコーチ(アメリカ人)の方で

アドバイスは英語。英語が苦手な自分でも、図や、ジェスチャーや簡単な単語などで

なんとなく何を言っているのかは、伝わったような気がしました。

 

さて自分でも何でうまく滑る事ができなくなっていたのか考えてみると、

まずは、後ろ足が曲がりすぎてつぶれてしまっていて、その結果おしりの位置が

後ろのほうにいってしまって後傾になっているため、ターンの前半から雪面を

捕らえる事ができずに下のほう踏むことしかできなくなり、そこでギャップにとばされて

しまうことが原因だと思いますね?。これを克服することが今後の課題になりますね。

 

この日は、チーム内でももっとも親しくしていた岩●さんと久しぶりに再会。

岩●さんは、今シーズンはずっどGSSの社会人コースに入ってゲート練習をしているとか。

ただ、今日の悪いゲレンデコンデションの中、ギャップでとばされて腰を痛めてしまいました。

全日本選手権が間近に迫っているので、心配なところですね。

 

菅平で滑り終わってからは、上田市内にある温泉施設の「真田の湯」でお風呂&夕食。

岩●さんとスノーボードの技術論や近況報告など語りながらのんびり過ごしました。

用具の話が出たときに、岩●さんが使わなくなったビンディング(F2 CARVE RS intec)

を安価で譲ってくれるというので購入することにしました。

これでようやくJSBA公式用品のビンディングが2組そろいました。

 

岩●さんと別れてから、その足で八千穂にGo。八千穂の気温はマイナス5度。

朝の時点ではプラスの2度。2時ごろはプラス5度まで上昇していました。

昨日の菅平の14時時点のマイナス8度と比べると、13度も気温が違う!!。

 

八千穂では、フォームチェックをしながら滑っていたのですが、

急斜面では、どうしても後ろ足がまがりすぎてしまって後傾になってしまい

ターン孤が大きくなってしまうこともしばしばありました。

矯正できるには、しばらく時間がかかりそうですね。

来週の八千穂カップに不安を残したままゲレンデを後にしました。

帰りは、いつものように佐久ICから桐生太田ICまでの区間は高速を使い、

その後は50号。今回は、行きと同様に、桜川筑西ICから常陸太田ICまで高速を

使ってみました。料金は800円(割引あり)。こちらも大分時間が短縮できました。

14時に八千穂を出発して自宅に到着したのが18時ごろ。

だいたい所要時間は4時間。今までで5時間?6時間くらいかかっていたので

これくらいの時間だと、体力的にも楽ですね。

ここまで時間を短縮できるなら、次回から日立太田IC桜川筑西ICの間は

高速を使っていきたいと思いますね。

 

 

 

1枚目:菅平に到着したときの気温はマイナス8度

 

2枚目:朝8時ごろの気温は、やっぱりマイナス8度。

 

3枚目:1コースを除いて、すべてゲートが張られています。

    流石競技者天国のツバクロゲレンデ!!!

    ほとんどの人がヘルメットをかぶってます。

 

4枚目:スノーボードのゲートはパノラマコースに張られました。

    このとおりかなりの急斜面です。

 

5枚目:リフトをおりたばかりのところから撮った写真。

    目の前には、菅平エリアの別のゲレンデが見えます。

6枚目:右手のほうに見えるちょっと小高い山はアサマ山でしょうか?

     噴煙があがっているように見えますね。

 
7枚目:八千穂についたときの気温はマイナス5度。
 
8枚目:八千穂で飼われているワンコ。
    子供達が「ハッピー」って呼んでいたので、名前は「ハッピー」君だと思います。
 
9枚目:しばらくかまっていたら、袖を引っ張ったまま遊びはじめました。
 
10枚目:さすがに穴が開いちゃった(笑)。
 
11枚目:お昼に見にいったら、お昼寝中でした。
 
12枚目:しばらくナデナデしたら、このとおりヘソ天に。
 
13枚目:おきだしてきてじゃれ付いてきたので、木の棒をあげたら
     さっそくカミカミ。
 
14枚目:またじゃれ付いてきて、このとおりカプ?!
     この辺の行動パターンは、アイちゃんや純ちゃんと同じですね。
 
15枚目:オスだけあってデカイです。寒いところにいるせいか脂肪がついて
     太くがっちりしてますね。大柄のアイちゃんもハッピー君とくらべると小さく見えますね。
 
16枚目:帰り途中に撮ったアサマ山。
 
17枚目:おやつの焼き芋を目の前に、身を乗り出すラブちゃん。
 
18枚目:アイちゃんとジェニーちゃん。
 
19枚目:アイちゃん&ジェニーちゃん。
20枚目:アイちゃん(奥)とラブちゃん(手前)。
 
21枚目:アイちゃんzzzzzzz。
 
22枚目:ジェニーちゃん。膝に甘えてきました。
 
23枚目:ジェニーちゃん。
 
24枚目:ラブちゃん。

スポンサーサイト

2009/02/22 23:53 | 未分類COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

やすさ~ん起きてぇぇぇぃ!!ヾ( ┬o┬)┌θθθθ(;;_ _)。o○
だいぶお疲れですね~
大丈夫ですか?

No:1590 2009/02/23 22:12 | けまみ #79D/WHSg URL [ 編集 ]

>けまみさん
 大丈夫ですよ~(笑)。とりあえず、次の日の仕事に影響しないように
 睡眠時間確保を優先しました。

No:1591 2009/02/24 00:11 | suke_yasu #79D/WHSg URL [ 編集 ]

すごい寒いとこに行ったんですね~!マイナス8℃とか、マイナス5℃は
こっちでも、普通にある気温です。やっぱ、寒いでしょ!
それにしても、きれいなとこですね。
天気もよくって良かったですね(笑)
ハッピーちゃんにも懐かれちゃって、やっぱ、ワンが、好きな人って、
わかるんですね~
お疲れ様でした。

No:1592 2009/02/24 01:02 | けまみ #79D/WHSg URL [ 編集 ]

>けまみさん
 日常生活で普通にある気温っていうのがすごいですね!!
 そこまで寒いと、お散歩でお外にでるのがおっくうになってしまいますね。
 スキー場についたときは大雪だったので心配していたのですが
 朝には晴れたのでよかったです。

No:1593 2009/02/24 07:59 | suke_yasu #79D/WHSg URL [ 編集 ]

お疲れさまでーす、壁にぶち当たると中々抜け出せないのですが、いちどぶちやぶった快感を覚えると、やめられないんでしょうねぇ~(´▽`*)

外国人のコーチとか、めっちゃ羨ましいです( ^▽^)

No:1594 2009/02/24 20:38 | 犬小屋 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

>犬小屋さん
 今回キャンプに参加したGSSは、元ナショナルチームのコーチが設立した会社で毎年プロ選手を輩出しているところです。それだけにキャンプ参加者もプロを目指しているジュニアの選手や全日本大会に出るような選手が多く、とても刺激になりますね~。今回コーチをしていた方はアメリカのナショナルチームのコーチで、普段はスイスチームと合同で練習をしているので、教えている技術はスイスチームの方針をとりいれているとのことらしいです。スノーボードのレースでは、トリノ五輪でスイス勢が金銀をとっていますし、現在の世界の最強の滑りを教えているということのようですね~。自分のレベルでは、雲の上の世界のような気がしますが、少しでも技術を吸収できたらいいなと思いますね。

No:1595 2009/02/25 00:12 | suke_yasu #79D/WHSg URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。