スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2年たちました..

静岡県にある前の会社をやめて、日立の実家に戻り、ワン達と暮らし始めてから丁度2年経ちました。
自分の感覚としては、まだ2年しか経っていないんだ思えるくらい、ずいぶんと長い間ワン達と一緒にいる感じですね?。
この2年間を振り返ってみるといろいろな事がありましたね。

浜松で暮らしていたときは、実家に帰るのはGW、お盆、正月くらいだったので、アイちゃんとジェニーちゃんと会うのは年に3回程でした。同じ静岡県内にある兄のところには、よく遊びにいっていたし、兄家のラブちゃんと先代の純ちゃんは兄と一緒に岐阜県にあるブリーダーさんまで迎えにいったので、マイファミリーの中ではラブちゃんと純ちゃんへの思い入れが強かったかなと思います。
日立で暮らし始めたころは、ワン達の主人は父で自分とワン達の間にはまだちょっと距離があるように感じました。まあレトだからフレンドリーではありましたが。
一緒に遊んだりお散歩をするようになってから、だんだん距離が縮まってきたのを実感しました。
そのときは、自分がジェニーちゃんを担当して父がアイちゃんを担当して2人と2頭でのお散歩でしたね。
当時のお散歩時写真

9月に入ってから、兄が住んでいた借家の運営会社が破産して、年内に引っ越し先を探さなければいけない状況に陥ったので、御殿場の兄宅にみんなで泊り込んで、手分けして大型犬多頭飼いOKの住居を探す事に。
新居を探すために泊まりに行っていた兄宅での様子

結局借家では条件に合うところが見つからなかったので、一軒家を購入することになりました。
1ヵ月程探していたら、現在住んでいる十里木別荘地に条件のいい物件を見つけることができたので、あとは引っ越しの手伝いとワンコ部屋の改造をして、引っ越しが終わったのが11月頃。
兄の新居

このころはリーマンショックの影響で不況が始まっていたのですが、幸運なことに就職活動を始めてすぐに、今勤めている会社に就職がきまりました。
初出勤の日の記事

ちょうどワンコブログを本格的に始めたのもこの頃ですね。
アイちゃんとジェニーちゃんも誕生日を迎えて3歳になったばかりの頃です。
それから4ヵ月程たって父が体調をくずし、病院でみてもらったらガンが出来ているとのこと。
結果を聞いた日の記事

6月には胃(全摘)と胆管、それに肝臓の半分を切るほどの大手術を受けて、退院できたので術後1週間後。
父の手術前日の記事

その後は、リハビリのために家の周りをあるくだけでもやっとの状態。当然ワン達とのお散歩はとても無理。
なので父がアイちゃんとジェニーちゃんと一緒にお散歩に行ったのは入院前の4月に行ったのが最後になってしまいました。

8月に入ってから、ドッグランひぬまで初泳ぎにチャレンジ。
マイファミリー以外の他のワン達がいるドッグランへのチャレンジもこの日が初めてになりました。
初泳ぎの記事
そして9月にはドッグタイムレースに初チャレンジ
初ドッグタイムレースの記事

そしてカフェデビュー
カフェデビューの記事

10月に入ったばかりのときにジェニーちゃんが異物を飲んでしまって開腹手術を受けました。
ジェニーちゃん退院後の記事

10月中旬には雑誌レトリバーが主催するレトミーティング2009に参加。
もうあたり一面レトレトレトで壮観でしたね?。残念ながら退院したばかりのジェニーちゃんはお留守番。
なのでジェニーちゃんは雑誌レトリバーに載りそこなってしまいました?(><)
レトミーティング2009の記事

この頃父も食べられる食材に制限があるものの、だいぶ手術前に近い量の食事をとることができるくらいまで回復してきていて、前途が明るいように感じましたが、検査の結果腫瘍マーカーの数値が高い事と、PETでも微量に反応があったので、抗ガン剤治療を始めることになりました。

11月には兄からミニチュアダックスの&君(先代)が亡くなったという悲しい知らせが...
&君...

年もあけて今年の1月。父の兼ねてからの希望をかなえるために信州にドライブに行きました。
父の現在の状態を考えるとこうしてまた一緒にお出かけできるようになる日がくる事を願わずにはいられませんね。
信州小旅行の記事

2月にはワン達にとって初めての雪遊び
初雪遊びの記事
本格的な雪遊びは3月に行ったこちらです⇒雪遊びその2

3月にはいってから兄から純ちゃん(先代)が亡くなったという悲しい知らせが....
純ちゃん....

3月の終わりにはドッグタイムレースでアイちゃんが念願の初優勝をする事ができました。
きっと純ちゃん(マイファミリーのエースで優勝経験あり)が力を貸してくれたんだと思います。
ドッグタイムレース:アイちゃんジェニーちゃんワンツーフィニッシュ

5月にはジェニーちゃんが犬生2度目の開腹手術
ジェニーちゃん開腹手術

このときの父は、ジェニーちゃんを病院に連れていくのに付き添えるほど元気でした。
ただ抗がん剤の影響から、あまり食事を食べる事ができなくなり、かなり痩せて体力もなくなったために本人の希望で入院して点滴を受ける事にしました。
7月3日に入院したのですが、2週間もたたないうちに自力で起き上がるのも困難になってしまい寝たきりの状態になってしまいました。
このままでは抗ガン剤で体力を消耗してしまうので、一時的に抗がん剤の投与を中止して、体力の回復に努めているところですが、1ヵ月前には想像もできなかった程に一気にやつれてしまった感じがします。
やっぱり無理にでも自力で歩くことをしなくなると、筋力は衰えてしまうものですね...。
体力回復の基本は食事なので、まずは食事がとれるようになるまで回復する事を願っています。

今になってみると、丁度いいときに仕事をやめたのかもしれないですね。

ランキングに参加していま?す。
ポチポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

2010/07/31 01:43 | 未分類COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。