スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

無限ループ脱出。

去年の12月に入ってから、郵便物がとどいた記憶がない。

年賀状も一通も来ない。

流石に気になったので、郵便局に問い合わせたところ、

郵便物が、日立郵便局と御殿場郵便局の間を

転送を繰り返して、いったりきたりしている状態であることが判明しました。

そこで、自分あての郵便物が、全て日立の住所にくるように、転居届けを出して、

やっと正常に郵便物がくるようになり、年賀状もようやく今日届きました。やれやれ。

 

こうなってしまったいきさつは以下の通りです。

 11月に兄の引越しの手伝いのために、長期に日立の家を留守にするので、

 ?日立の住所に来たものを御殿場の兄の家に転送するように、

   日立郵便局に転居届けを提出

 ?引越しの手伝いが終わったので、再び日立の住所に郵便物がくるように、

  転居届けを御殿場郵便局に提出。

 

 本来ならば、上記の手順で、日立市に郵便物が届きそうなのですが、

 日立に来たものが、御殿場に転送されて、御殿場に転送されたものが、

 また日立に転送されるということを繰り替えしていたみたいです。

 

 郵便局は転居届けを東京の特定部署で一括管理をしているので、ここのところの不況で

 住所がかわった人が大勢いて、とても事務処理が間に合わなくなって、両方の転居届けが

 有効なままになってしまっているものだと思いますね。

 しかし、日立局も、はってある転送の日付をみれば、

 御殿場への転送の有効日付よりも日立への転送の有効日付の方が新しいので

 気が付きそうな気がするんですけどね?。

 何枚も転送のシールが重ね貼りされているんだし、普通おかしいと感じると思うんだけど。

 まあ、きっと、事務的にやっているだろうな。民営化されたんだし、少しはサービスがよくなって

 ほしいですね。

 

 短期で住所を戻す場合は、最初に申請した郵便局で、申請しなおしたほうが

 間違いがなさそうですね。

 

1枚目:転送シールが重ね貼りされた手紙。

     こんだけ、同じ住所が貼ってあれば、普通おかしいと思いそうなものだけど...。

     1ヶ月以上、、御殿場と日立の間をいったりきたり。

 

 

2枚目:めずらしくジェニーちゃんがヘソ天で寝てます。

     お腹に毛が生えていないので、寒くないのかな?

 

3枚目:ジェニーちゃん。体勢を立て直してzzzzzzz。

 

4枚目:アイちゃんもマッタリモード全開です。

 

5枚目:こちらをみるアイちゃん。

 

6枚目:ジェニーちゃん。アイちゃんの顔をペロペロ。

 

7枚目:ジェニーちゃん。台所の方が気になるみたい。

 

8枚目:リンゴを剥いたら、よってきました。

    近くの青果店に10個180円でリンゴが売っているので、ほぼ毎日

    リンゴを食べています。味も悪くないし、大きさも十分あるので

    家計的にも非常に助かってますね。

 

9枚目:アイちゃん。まだ、ものほしそうな顔をしています。

 

10枚目:アイちゃん。よく寝ています。

      寝ている姿がかわぃぃ(親ばか)。

 

11枚目:ジェニーちゃんもよく寝ています。

 

12枚目:アイちゃん。ボールに注目。

スポンサーサイト

2009/01/16 00:03 | 未分類COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。