スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ビンディングセッティング完了。

ようやくスノーボードのビンディングのセッティングが終わりました。

今シーズンは、なるべく膝の痛みが出ないようにセッティングを考えたのですが、

あくまでも個人的な独断と偏見で考えたものなので、実際に滑ってみないことには

効果はわかりませんが......。

でもまあ、去年までのセッティングだと、膝に痛みがでて、レース用のボードを扱う事が

できないのはわかっているので、少しでも可能性があれば試したいと思います。

 

リフトは、今まで通り、前足のトゥーアップが5mm、後ろ足のヒールアップが15mm。

今までカントは入れていなかったのですが、両足に3度づつ入れました。

 

アングルは、今までは前足57度、後足51度だったのですが、

F2の表示が5度きざみなので、前足55度、後足が50度にしました。

スタンスは、今まで46cmだったのを、カントを入れたので若干広めて48cmにしました。

 

後は、滑ってみてセッティングを出していきたいと思います。

 

1枚目:朝、大おくびをするアイちゃんと、アイちゃんをペロペロ嘗めるジェニーちゃん。

 

2枚目:しばらくしたら、2頭とも、またzzzzzzzzzzzzzz。

 

3枚目:ベッドを片付けた後も、眠そうなアイちゃん。

 

4枚目:2頭ともまったりとくつろいでます。

 

5枚目:F2だとリフトパーツが、1.5mmのものしかないので、自作しました。

    6枚目のように、でっぱりがあるので、でっぱりが干渉しないように

    深さ2mmほどの逃がし用の溝を作りましたが、硬い材質を削ることが出来る道具が

    以下のものしか無かったので、加工するのに結構時間を要しました。

 

6枚目:5枚目にある自作パーツを組み付ける相手。

    このように出っ張りがあります。

 

7枚目:右が今シーズンから使用するF2のビンディングです。

     今回は、膝への負担を考えて、ステップインタイプよりも、横方向の遊びが大きい

    ベイル式のビンディングをチョイスしました。

    雪面からの衝撃を吸収するために、GREXの通称弁当箱も装着しました。

    左が、今まで使用していたステップインタイプのビンディングです。

スポンサーサイト

2009/01/08 23:56 | 未分類COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。